がー助君の日記


by miita06
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

仕事

左の木が小さい。
e0147221_00531941.jpg

# by miita06 | 2017-02-21 00:54

マツケンの殺陣

僕は暴れん坊将軍をよく見ておりました。僕はマツケンの殺陣が大好きだからです。
マツケンの殺陣の様式は本当に気持ちが良いのです。例えば必ずやるパターンとしては一瞬で手前にいる二人の剣を弾き返して、そのまま背後にいる一人を振り向きざまに袈裟斬りして、さらに振り返って手前の二人を斬ります。格好いい!何が格好いいかって、つまり手前の二人の剣を弾いて体勢を崩し、この二人が体勢を立て直す前に最も危険な背後の敵を優先的に排除、さらに振り返って、手前の二人を斬ってるわけで、マツケン素早いだけでなく理路整然とした防御と攻撃をやってるから格好いいのです。これは大多数対一人の殺陣で必ず思う「どうして多数が一人を囲んでいるのに背後から誰も攻撃しないのか?」あるいは「どうして2人同時に斬りかからないのか?」的な疑問を感じさせない工夫なんだと思います。
昔知人で暴れん坊将軍の撮影現場に居合わせた人がいて、その人が言うには、殺陣の打ち合わせは本当に簡素なもので、ほとんどぶっつけ本番のような撮影だったそうです。ぶっつけ本番であの殺陣が出来るっていうのは長年同じスタッフでやっているので、いろんなパターンを皆が熟知しているのでしょうね。まさにプロの技です。
因みに暴れん坊将軍のマツケンは全てみね打ちなので人を殺しません。「出会え出会え〜」とか悪玉の大将が言うと、どこからともなく家来達が飛び出してくるのですが、マツケンに斬りかかり、返り討ちにされても家来達は怪我するだけで死にません。これは人命を尊重するというような人道的な考えをマツケンが持っているからではなく、マツケンは将軍様という高貴な身分なので自らの手を血で汚すような不浄な事はしないだけです。なのでマツケンに加勢する側近の忍びは普通にガンガン殺します。運悪く忍びの方に斬りかかった家来達は死にます。悪玉の大将も側近の忍びがとどめをさします。
あとCGエフェクトが使える時代になってからのマツケンの殺陣には剣と剣がぶつかる時には火花が散るので、これも格好良くて好きです。暴れん坊将軍の場合大概クライマックスの殺陣は夜更けに行われるので、毎回火花のエフェクトをかける事が出来るのです。日中の殺陣ではこうはいきません。
あとこれは気のせいかもしれませんが「カキン!チュい〜〜ん」とかいう刀のぶつかったり弾ける音も他の時代劇より格好良い気がしますが、ありものの音ではなく音効さんがマツケン用にエフェクトして作った音なのかな〜と思ったりします。
そんなわけで毎回再放送の暴れん坊将軍見てたら、殺陣だけでなくマツケン本体の方も好きになってきて、一時期マツケンサンバを聞きまくってたりしてました。マツケンサンバのPVはめちゃくちゃいいですね。あのデカダンな世界観はなんなのだろうか。大奥ダンサーズが凄すぎて頭がどうにかなりそうで最高です。版権管理が厳しいのかPVはネットにはあまり出回ってないようですけど。


# by miita06 | 2017-02-18 14:13

お蔵出し

何も考えずに描き始めると収集がつかなくなって途中で放り出してしまう良い例
e0147221_11531806.jpg



# by miita06 | 2017-02-17 00:19
歯科助手のお姉さん 「歯の裏側って見えないけど汚れるんで歯磨きの時はしっかり
           磨いてくださいね」

僕         「もが もがもが〜」

歯科助手のお姉さん 「今日って久しぶりに暖かいですねえ」

僕         「もが〜」

歯科助手のお姉さん 「ここ痛くないですか?」

僕         「もが?」

歯科助手のお姉さん 「痛いですか?痛いですよね?」

僕         「もがが!もが〜〜  もが」

歯科助手のお姉さん 「じゃあ 麻酔打ってから研磨しましょうか」

僕         「もが!もが!もがが!もが〜〜〜〜」

歯科助手のお姉さん 「それじゃ麻酔注射持ってきます」

僕          「もががっがもがもがが」

歯科助手のお姉さんが僕の口から研磨機を外して麻酔注射を取りに行く。

僕         「痛くねえっつてんだろが!つうか口に物突っ込まれて
           る状態で質問されても答えられねえんだよ!!」

# by miita06 | 2017-02-15 00:01

老眼鏡

今月は色々あって、遅めの原稿に入りました。おまけに2月は日数が短いという理不尽なしきたりなので焦っとります。

いつもの事ですが、初日からしばらくは調子が悪いです。大体4~5枚ペン入れしたあたりから本調子になるのが常。なので1ページめから調子の悪い絵を見せたくないので中盤のあまり目立たないページから描き始めたりしてます。

そして恥ずかしながらついに老眼鏡を眼鏡屋行って買ってまいりました。もうねペン入れしてると細かいとこが全然見えないんです。ちょっと前までは1時間毎に小休止して星空とか見てたら回復してたんですが今やもう追っ付きません。

老眼鏡の効果は絶大で見える見えるまーよく見える。お陰でペン入れが楽になりました。

歳食ったな~。


家では食事毎に調理するのが面倒なんで、あらかじめ野菜を煮た物とお肉を茹でた物を大量に作っておいて、食事の時は冷凍したご飯を解凍、作っておいた野菜と肉を混ぜてプチっと鍋の素を入れて煮て、そこに溶き卵、納豆入れてオジヤを作ります。大体10分以内で出来ます。それを毎食食べてるわけです。

家では基本それしか食べないので減量の時はそれらの量を調節します。食事管理にはとても便利です。あと納豆と卵を入れる事で肉が鳥ささみでも喉越しがまろやかになって、とても美味しいです。

ただオジヤには弱点がありまして、とにかく熱い。僕は猫かっつーくらいの猫舌なので冷めるまでまともにオジヤを口に入れられません。無理して食べると暑くてイライラします。なので冷めるまで待たなければなりません。

なるべく早く冷ましたいのでベランダに5分くらいオジヤを放置してから食べてました。何つったって今の季節寒いですから室内に置いとくより冷めるスピード早いんです。なかなかいい事思いついたと思ってたんですが、最近ベランダに置いとくより冷凍庫に置いといた方が早く冷める事に気付きました。はい。



# by miita06 | 2017-02-12 17:44