がー助君の日記


by miita06
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

三が日

元旦は実家から戻ってそのまま外で仕事

正月は学生がいないので店が空いてて静かでいいね。このまま学生帰ってこなければ良いのだが、帰ってこないと店が潰れるので、それはそれで困る。
新歓コンパの季節になると最近の学生はファミレスでコンパやりやがるんで混雑してうるさくて仕方がない。僕が学生の頃はファミレスなんかで宴会なんぞしなかったがな。やはりあまり酒とかタバコやる若者が減ったのと貧乏なのと、ファミレスが増えたのが要因だろうか。

2日目は午前中家仕事

夕方から満喫でいつもの1巻読み漁り大会。
うーんなるほど、いろんなジャンルの人気作品を読むといろいろと勉強になるのだ。ラノベ原作の漫画はやたらとモノローグが多いな。ラノベに限らず小説原作はそうなる傾向がある。当たり前だが小説はモノローグで出来ているメディアなんだから、それを元ネタにするとそうなって当然なのだ。かく言う僕も今小説原作の漫画を描いているが、多分今日読んだラノベ原作の漫画よりはモノローグは少ないと思う。そもそも今回の原作を選んだ大きな理由の1つがモノローグを使わず漫画に置き換えられる内容だと思ったからだ。小説を原作にする場合、小説そのものの良し悪しとは別に漫画原作に向き不向きなものがあるという事だね。とはいえ売れてる小説なので、これを原作に漫画を描けと編集に言われて描いてる漫画家は原作を選べないからモノローグの多い漫画を描かざるおえないんだろう。因みに村上龍の小説は漫画にしやすいと思う。読んでるとポンポン頭に映像が浮かぶもんね。
本日読んだ漫画で一番面白かったのは「デストロイ」でした。サクサク読めて先が気になる。読みやすいって大事だな〜。よく考えると村上龍の愛と幻想のファシズムに似てる気がする。何も持たない若者が既存の腐敗した政治と社会に知恵と暴力と特殊能力で革命を起こすって、物語で何回やってるんだろうか。そして何回やっても飽きないのである。実際にはやる勇気も根性も特殊能力もないからせめて虚構で溜飲を下げておこうという事でしょうか。

夜はそのままファミレスで仕事
まだ2日目とあって人が少ない。快適に仕事が出来るかと思ったが3人のサラリーマンが僕の隣の席に座って大声で話し始めたので集中できず。客席ガラガラなんだから他の席に行って話せと言いたい。言わないけど。

by miita06 | 2017-01-03 11:54