がー助君の日記


by miita06
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2008年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

家族旅行

家族みずいらずで浜名湖いってきました。がー助が旅行の様子をご案内します。

新幹線で浜松まで。そこで家族と合流予定。


e0147221_821750.jpg


がたこん〜〜がたこん〜〜

e0147221_834412.jpg


がたこん〜〜がたこん〜〜


e0147221_842470.jpg
がたこん〜〜がたこん〜〜
e0147221_851517.jpg


がたこん〜〜がたこん〜〜

e0147221_873338.jpg


がたこん〜〜〜〜

e0147221_882885.jpg

さらに沿線で奥地へ。一両編成の電車なんて久しぶりにのるよ。都会の人と違って
田舎の人々は乗車中やたらお菓子やら何からを食べてる。ちょっとしたハイキング
気分だね。のどかだ。

e0147221_812721.jpg

田舎だなしかし〜〜

e0147221_8125745.jpg

おいおい何処まで奥地にいくんだよ。。気分はウイラード大尉。越境してカンボジアへ潜入だ!
e0147221_8233470.jpg

ジャングルの見える窓を背に座っている原住民のおじいさん。カーツ大佐の気配を
感じつつさらに奥へ。

e0147221_8171838.jpg


うわ〜〜〜メーテル〜〜山にぶつかるよ〜〜〜
e0147221_8263615.jpg

そんなわけで浜名湖湖畔のホテルの窓からみえる絶景。がー助も満足顔。

e0147221_8275170.jpg

ホテルの夕食。うなぎももっと食べたかったな。

e0147221_8282983.jpg

お子様ランチを食べる姪っこ。大人には決して堪能する事が許されないメニューを
むさぼり喰う!


e0147221_8341361.jpg

山道を散策。上にいるのがオカン。足腰つええ。歩くのはええ。戦前生まれは違う。

e0147221_8362699.jpg

山道で出会った野生のリスと。自然って素晴らしい。

e0147221_8374362.jpg

ロープウェイにも乗りました。

e0147221_8384452.jpg

展望台から撮影。オトンにガー助もってもらって撮影したんだが、なんか
オトンがー助落としそうでヒヤヒヤした。がー助もガクブル。命がけの撮影や!
e0147221_841117.jpg

遊覧船にも乗ったで〜〜

e0147221_8415439.jpg

まあ遊覧船のらんでもガー助は泳げるんやけどね。ちなみに松本次郎は朝一で
露天風呂にいって、誰もおらんかったんで高校生の時以来泳いでみたら、ちゃんと
泳げたって言ってたよ。

e0147221_8432553.jpg

ゆるキャラと記念撮影。誰やお前。ドングリ子と勝手に命名。

e0147221_844245.jpg

声をかけたら気軽に撮影に応じてくれたダルビッシュ。旅行先で思いもよらない
有名人と出会えてガー助満足。
by miita06 | 2008-09-30 08:26

ぽにょみた

アマゾンでなんかcdでも買おうかと適当にキーワードいれて
視聴してたら、結構かっちょいいのをみつけたんで、さらにネットで
アップされてるプロモなんかをみてたら、あれ?なんか
このバンド名聞いたことあるな〜と、、しかもメンバーの顔にも
見覚えがある。えーと何処でみたんだっけ、、、おお!
そうだ、大学の時ロック研にいた人たちじゃないか。おんなじ
ステージでやってたんだ。それにしても凄いな。バンド名もその
ままにかれこれ10数年も活動していたとは。しかもメジャー
から出してるし、なんか感動しました。勇気もらいました。
素晴らしい。やっぱり何事もコツコツやらなきゃね。

銀行で悲惨な手続きをして、ネットバンクやら新しい通帳やらを
作った事は以前の日記で記しましたが、それから一週間。はたして銀行から
数枚のキャッシュカードが送られてきた。
やれやれと思いきや、あれ?キャッシュカードには暗証番号がいるん
だよな。えーと。そういや手続きの時お姉さんにいわれるがままに
いくつか暗証番号を記載した記憶があるが。なんだっけ。





全く思いだせん。


とほほ。今度銀行いって教えてもらわなきゃ。時には僕みたいなアホも
いるんだからいくらイラついても「この番号ちゃんと憶えておいてくださいね」
くらいの言葉がほしかったな。だって記載したら無言でさっさとその書類
とりあげて「以上で手続きおわりです」ていうだけだもの。僕はあまりにも簡素
だからてっきりあとで暗証番号教えてもらえるもんだと思ってたんだ。
自己嫌悪。

ちなみにこの時作ったネットバンク。さっそくネットで開いてみようとしたら、
「Macでは開けません」だと。



うちMacしかないんですけど。




次回 いよいよガー助登場!
by miita06 | 2008-09-23 08:04

印鑑

昨日タイカレーを食べた。おかげで今日は下痢だった。
僕は駄目な子や。銀行へいっていろいろ書類を書いた。
何回やり直しても上手く書けず、すんごい年下の銀行員の
お姉さんにもの凄いひややかな態度をとられる。何とか書類
作成して最後に印鑑押すとこでまた違うとこに押してしまう。
お姉さんが「そこ! ちがう!!」ておおきな声でいうもんだから
僕と僕の隣のブースに座ってた見知らぬお爺さんはびっくりして
椅子から飛び跳ねる。「すいません すいません」改めて捺印する
と印が半分くらいしか写ってなくて、またまたやり直し。三十路
後半にさしかかろうという大の男がどうして印鑑ひとつもまともに
押せないんだろうか。辛抱切れたお姉さんは「私が押していいです
か?」といって僕から印鑑をとりあげて勝手に押してしまった。
彼女は僕には絶対に不可能だと思われるような素晴らしい捺印をして
みせた。とても同じ印鑑で押したとは思えないできばえだった。

パトカーが赤色灯をくるくる回転させて停車している。遠巻きに
微妙なひとだかりが出来ている。何事かと思ってみてみると、三人の
警察官が若い男女のカップルをとりかこんで言い合いをしている。

警察官「君たち自分たちのした事わかってる?赤信号だったでしょ?
    道路は君たちだけの物じゃないんだよ?下手したら大事故に
    なるんだから、、」

男  「な〜に怒ってんのおまわりさん。落ち着きなよ〜〜ははは             カルシウムとかちゃんととってないでしょお あははははは」

女  「きゃっははっはは〜〜ちょ〜〜笑えるんですけど〜〜〜」

警察官 「笑い事じゃないよ!彼女も彼がそういう事したら駄目って
        いわなきゃ!!聞いてるの?」

ほら、勇気を出して、後の事なんて考えなくていいから取りあえず腰に
さげてるニューナンブをホルスターから抜くんだよおまわりさん。
そのくそ生意気な男の口に銃口をつっこんで一言。

警察官    「こいつのトリガーをこのまま引いてもお前まだ笑ってられるのか
        な〜」

男      「もがががが ぶひいいいい すびばせん ゆるぢでくだじゃい〜〜(泣」

女      「ひいいいいいいいい」おしっこジョバアアアアアア

ギャラリー  「かっこいいぞ お巡りさん!腰に下げてる拳銃は飾りじゃや
        なかったんだね!有り難う!ジオン公国万歳!!」拍手喝采。

もちろん小市民の頼もしい味方である警察官がそんな事をするわけがない。
アホカップルに我慢強く説教をしている警察官の横を僕は黙って通り過ぎるだけ。
公僕も下っ端は大変だな。
by miita06 | 2008-09-10 08:14

蟹工船

皮膚の下に何か異物感を感じる。押してみると2本の突起物が皮膚をやぶって
飛び出てきた。さらにそいつをつまんでひっぱってみると、その2本の突起物は
カニのはさみの先で、サワガニが1匹が僕の体内から出てきた。瀕死だがまだ生きて
いてノロノロ動いている。とにかく気持ちわるい。さらに体中をしらべてみる
とあちこちの部分に違和感があって、引っ張りだすといろんな種類の瀕死の
甲殻類が体内から出てくるのだ。すんげー手の長いエビとか、シャコとか、
ザリガニとか。だんだんエスカレートしていって、チンコの付け根の横あたりの
皮膚を破って出てる何かの先端をひっぱりだしてみると、コブシ大くらいのロブ
スターのはさみが出てきた。はさみのでかさからして本体まで引きずり出すと
間違いなくチンコがちぎれてしまうので、怖くなってそのはさみを皮膚の下にあ
わてて押し戻す。結局最後には肛門から野球のグローブぐらいはある大きさのズワイ
ガニが泡をふきこぼしながらウンコまみれで出てきたところであまりの恐ろしさ
に目がさめてしまった。
一体どういう夢判断すりゃいいんでしょうね。これ。誰か教えてください。

ネームのアイデアにつまって寝ないで(というか寝れない)脳みそをフル回転させて
考えていたら、最後には目まいがしてきて道をまっすぐ歩けずに自覚がないままよろけてしまい車にひき殺されそうになる。こりゃまずいとすこし睡眠をとる。アイデアでなくても死ぬよりはましだ。

雨つづきのなかひさびさに晴れる。綿菓子のような雲が美しい。日本の四季は美しい。

e0147221_015117.jpg

by miita06 | 2008-09-01 00:19