がー助君の日記


by miita06
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2010年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

便利だよね〜

店頭でパッケージだけみてると観る気しなかった
もんで評判だった作品にもかかわらず今更ながら
ゼア・ウィル・ビー・ブラッド て映画をdvdで鑑賞。

予想に反して凄い映画で、ラストの超現実主義的無
神論者の狂人とキ○ガイカルト牧師の対決なんかそ
こらのホラー映画より怖かった。こんなに怖い人間
が出てくる映画はノーカントリー以来じゃないかな。
誤解なきよう強調しときますが恐ろしく強いんじゃ
なくて恐ろしく怖いんです。
そんなわけで2回連続鑑賞してから細かいとこ確認
する為にさらに部分的に何回かみた。
演出、構成が本当に巧みで、映画館で1度だけ
観てたら僕のような馬鹿には気づかないような
細かいディテールが山盛りだった。
映画は映画館で観るのが一番てのは常識ですが、
そういう意味では何回も繰り返し観れるdvdで鑑賞して
よかったかも。。。まあ映画館でみて家でもみりゃいいん
だけどさ。とにかく何回でもさらにチャプターごとに観れる
デジタル媒体は僕みたいな阿呆にはありがたい動画
デバイスなんだ。だけど何回でも観れる、確認出来る、
いくらでもやり直せる、安い、ひどい時はタダ!(違法だ
けど)しかし逆ににこういった便利な環境は
人の集中力、責任力、忍耐力を養わせない。便利が
故に人は幼稚な人間になってしまわないかと心配になる。
だからどうした?ていわれればそれまでの話
だけど〜。
僕が子供の頃はレンタルもdvdもなかったから、
観たい映画や大好きな映画がテレビでやってる時は
正座して瞬きもせず、台詞の1つ、シーンの一つ、
ワンフレームも見逃すまいと鑑賞に望んだし、
カリオストロの城が放送される1分前にテレビが
ぶっ壊れて画面が映らなくなった時は本気で頭かかえて
「ジーーーーザス!!!」と叫んでその場に泣き崩れた
もんだ。今なんかレンタルでdvd借りりゃいいんだもんね。
じーーざす!とか叫ばなくていいんだもんね。便利だよね。

便利だよね〜〜
by miita06 | 2010-05-31 19:49

自覚夢

松本次郎史上初めて夢の中で「これは夢である」と自覚する
現象。自覚夢というやつが出来た。「夢の中で夢」をみたり、
「これは夢だ!ときづいた夢」ではなくて夢をみながら現実の
僕が夢だと気づいたわけです。これが出来ると夢をコントロール
出来る、いわゆるドリームマスターになれちゃわけです。
部屋にいるはずのない見知らぬ男が2人が立っている。一瞬
びびるが夢であるときづいた途端、恐怖心がなくなり、
そいつらの首ねっこをつまんで豪快に窓の外へ放り投げて
やった。「はははこれは夢だ!怖くないぞ!」みたいな。
でも逆に夢だと気づいた途端、急につまらなくなった。
自分の考え得る事以上の意外な事態が全く起きないからだ。
要はオナニーしてるようなもんだ。なんだかむなしい。
だから何だって感じ。自覚夢でどうやって遊べばいいの?
by miita06 | 2010-05-26 15:32

奇遇

喫茶店で編集さんと打ち合わせ。偶然にも
近くの席で小田扉さんが編集さんと打ち合わせしてて
さらにその隣の席で井筒監督が誰かと打ち合わせをしてた。
すげ〜〜。。。
by miita06 | 2010-05-24 21:02

第9地区

ひさびさに映画館で観る。
あれ?いやコレ、、う〜〜ん アバターのカウンター
ムービー?さすがにエビとは性交できんわ。そんなわけで
それでも僕は断然こっち。好きなんだよねえ、グロ具合といい
ばかげた設定具合といいね。ネコ缶とか。おまけにこれ
ボトムズなんでは?第9地区というスラムを舞台にした
ギャング対軍対一人(ロボット使う)のバトル ウド編だ。
いろいろつっこみどころ満載脚本だけど、あえて言おう
「超面白い!」と。不思議な映画だ。なんでだ。とりあえず
映画館で観る事を推奨します。

追記

前半画面酔いするんで注意してね。
by miita06 | 2010-05-23 18:19

秘密

なんかもうめちゃくちゃ
だいたい冷蔵庫とコンロがない状態で半年生活してる事がしんじられない。
夏になったらこうはいかないだろう。
最近記憶の時系列羅列がめちゃくちゃ。やばいね。
今日は某編集さんと有意義な飲み。仕事につながりそう。
僕ウンコ。うひゃ〜。明日。明日。。。
by miita06 | 2010-05-22 04:04

正夢

健全なウンコを製造する事の難しさは前日の日記で記した
ばかりですが、今朝は起きて早々腹の調子が悪く、いやな
予感は的中未消化の出来損ないのウンコを便器にぶちまけて
しまいました。しかも殉情ではない。肛門があつい。
「アツヒッーーー」て感じ。これはあきらかに前日摂取した
食物になんらかの刺激物が混入していたとしかおもえない。
しかし思い当たるふしがない。前日は昼は定食屋で生姜焼き
定食、夜はオムレツとサラダ、これで肛門が熱くなるような
うんこが出るはずがない。へんだな〜と思って一生懸命
記憶をたどってみると、確かに!そうだ、夢の中で唐辛子
の入った真っ赤なスープの激辛ラーメンを食べたのを思い
だした。でもあれは夢だ。想像妊娠みたいなもんか?
んなアホな。財布を見てみる。1枚のレシート。
激辛ラーメンにチャーシュートッピングと記載されている。
時刻は深夜1時過ぎ。食べてるやん!!
しかし全く記憶なし。あれは夢じゃなかったんだ。
大丈夫か自分??こわい。こわいよ。
by miita06 | 2010-05-19 21:41

火事 ウンコ 読書

最近のおもな僕の仕事はウンコを作る事です。そんな事
誰でも出来る簡単な仕事に思えるかもしれませんが神経性
大腸炎ぎみの僕には大変な創作作業です。ちょっとした
ストレス(出かける際に鍵がみつからない)や物理的な
負担(コーヒーやタイカレーの摂取など)があると売り物
になるウンコが製造出来ません。別に売るわけではないん
ですけど、なかなか健全なウンコが出来なくて困ってます。

ジョナサンで半日を過ごして帰宅する途中、騒々しい
消防車のサイレンの音。僕の家の方角からする。不安に
なっていってみると幸いにも僕の部屋ではなかった。
火事の現場は凄いひとだかり。親子ずれからカップル、
店をほっぽり出して見物する店員。なんだか夏祭りの
会場みたいだ。本当他人事だと思って見物する彼らの
様はまさにフリージアにおけるシマウマそのものだね。
それにしてもてきぱき作業をこなす消防隊員をみてる
と、我が国のインフラや公共システムはちゃんと機能
しているのだなあと関心する。ただ入り組んだ路地や
ごちゃごちゃしてる繁華街をみてると、こんな事じゃ
火事になったらあっという間に燃え広がるだろうなと
不安にもなる。先の大戦で焼け野原になったのに、
日本人は凝りもせずにまたぎゅうぎゅうに木造の家屋
を乱立させてる神経は理解出来ない。最近では新築
する際には必ず6メートル(うろ覚え)の道路を確保
して設計しなければならない消防法が定められてる
そうだが今さらな感じ。個人的にはあのぎゅうぎゅう
な路地裏のたたずまいは好きだし、熱帯のシトロンでは
資料としておおいに活用させて頂いたので文句ばかり
いうのははばかられるところだけど。

最近読みあさってるのは第二次大戦のノンフィクション
物。とりわけ空戦物は面白い。今日読んだ本もとても
面白かった。97式飛行艇乗りの手記。ろくな武装も
ない鈍足な飛行艇を駆ってヘルキャットやb17相手に
スキルと知的な戦略でもって立ち向かう様は宮崎駿翁の
空戦ノートを読むような爽快感があります。実際終戦ま
でに稼働していた97式はたった5機のみだった事や
日米の戦闘機のキルレシオが14対1(ヒストリーチャ
ンネル調べw)と悲惨なデータからすると稀な史実なの
だろうけど、だからこそこういう凄腕パイロットの空戦記は
面白いんです!
by miita06 | 2010-05-18 22:56

うどん

体がなまって仕方ないので久しぶりにジョギングしてみた。
途中から昔痛めた膝が痛みだして最後のほうは走れなくなった。
家帰ってから痛みがひどくなって歩くのもつらくなってしまった。
うう、、、最悪。

普段はたべないウドンを無性に食べたくなって適当に見つけた
うどん屋に入る。そこは半分うどん屋半分飲み屋みたいな店で、
大丈夫かと思ったけどスンげー美味かった。値段も手頃で
うどん意外の肴類もみな美味かった。偶然にも
よい店を見つけたものだ。今度またいこうっと。
by miita06 | 2010-05-15 02:44

禁煙

禁煙して10日目、まあ別にたいした事はない 1日3箱タバコを消費し
てた割にはさして苦痛もない。
今年は1年ちんたらしててもいいやって程度の気持ちでいたんだけど、しょせん
は働き蟻の日本人気質、何もしてないと気が狂いそうになる。

今日は漫画喫茶にでもいってネームのアイデアでも練ろうかと思っていたん
だが、連休2日目というのもあって天気もよく高円寺は観光客でいっぱい。
いろんな大道芸人が路上でパファオーマンスしていた。そんな日にわざわざ地下の
漫画喫茶に籠るのもどうかと思い街を散策、ついでに阿佐ヶ谷団地まで足を
運ぶ。
老朽化にともない立て替えが検討されているらしいが、景観やら、今も居住して
いる人たちの反対もあってなかなか取り壊しが進んでいないらしい。
どちらにせよ次回くる時はカメラをもってこよう。取り壊される前に資料として
写真におさめなくては。
東京の街の景色は日を追うごとにつまらなくなってる気がする。
by miita06 | 2010-05-03 00:48