がー助君の日記


by miita06
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2011年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

進歩

電気ストーブが爆発して壊れた。
もう10年くらい使ってたやつなんで寿命だと思う。
そろそろ暖かくなるからいいかと思ったが
明日アシスタントが来る。寒いとかわいそうなので
近所の電気屋に新しいストーブを買いにいく。
逆に時期はずれだったので安売りしていて得した
気分になる。段ボールだとか発泡スチロールだとか
が面倒くさいので商品だけをもらって抱えて帰った。
壊れた奴と似たようなスペックのストーブだが
性能が全然違う。すぐ暖かくなる。熱反射板の
効果が高い。熱を発するバーが1本しかないのに
ワット数が切り替わる。ストーブの技術進歩に
びっくり。しょっちゅう買い替えてたらこの
技術革新の驚異にはあまり感動しないだろう。技術
というのはすぐには進歩しないからね。でも僕の場合
パソコンだろうとコンロだろうとストーブだろうと工業製品
は壊れるまで使うたちなので1つの製品を使う期間が長い。
だから僕は買い替えるたびにびっくりするんだ。
そんなわけで今回もびっくりした。
by miita06 | 2011-02-27 23:01

革命ブーム

今日の東京は20度あったらしくて、いつもの厚着で外出したら
暑くて汗が出た。風がつよくてパチンコ屋の入り口の設置してあったパチンコの
キャラクターの等身大看板がふっとんで来て僕のすぐ前を歩いていたお姉ちゃんの
頭に直撃。お姉ちゃんは頭を抱え、うずくまりながら「いった〜〜〜〜」
と呻いていた。看板アタックはたいして破壊力もなさそうだし、
「大丈夫ですか」と声をかける程でもないと思ったのでちらっと彼女
の顔をみただけで何もせずに通り過ぎた。周囲の人たちも誰も声を
かけない。僕と同じように冷ややかな目線をむけるだけだ。日本人は
冷たいんだな。僕を含め。
お姉ちゃんは僕よりも運の悪い人にちがいない。
by miita06 | 2011-02-25 22:49

原稿用紙

愛用していたメーカーのマルペンが廃盤になったのにひきつづき
愛用していたメーカーの原稿用紙が廃盤になってしまった。
ストックしていた原稿の残量が少ない。コンセントが抜けた
人形汎用兵器状態だ。時間がない。早く新しく自分の筆にあう原稿用紙を
探さなければ。ああ めんどい。あと風呂入るのもめんどい。
風呂といえば昨日の早朝風呂に入ったとたんに水道とガスが止められたのも
つらかった。神様はいじわるだ。
by miita06 | 2011-02-18 00:02

喧噪

週末になるとよく外で誰かの怒号が聞こえる。誰かが喧嘩をしている。
僕は昼前におきて仕事前に商店街にある喫茶店にいって軽食食べて、コーヒー
を飲んで一服するのがここんとこの習慣なのだが、喫茶店に行く途中
路地裏の駐輪場で何処かの店員らしいユニフォームを着た兄ちゃんが若者に
罵声を浴びせながらぼこぼこにしているのを目撃する。
話の内容から、どうやら万引きをした若者を店員が
追っかけていって捕まえたという事らしい。
そのあと僕は喫茶店で食事とコーヒーブレイクをして、戻ってくると
パトカーが来ていてボコられてた若者が車内で警察官に調書を
とられていた。彼の目はうつろで、言うなれば若さと体力と自己主張はある
んだけど、それを社会に誇示する努力はしたくないので手っ取り早く
万引きしてみましたって感じの目だ。ボコっていた店員の姿は見えず。
多分他の場所で警察に事情を聴かれているのだろう。
店員にとっては「社会をなめんな、
大人をなめんな、簡単に何でも手に入ると思うな」そんな気持ちが
暴力に転嫁したのだろうし、そんな甘ったれは殴られて当然だという
感じなのか。真面目に仕事をしている人間ならその気持ちはわからない
でもないかもしれない。ただ納得がいかないのはお兄ちゃんが若者に
対して行った暴力の現場である駐輪場にはなぎ倒された自転車が
そのまま放置されている。当然だが駐輪場にとめていた自転車
の持ち主には何の罪も関係もない事なのに、何でそのとばっちりを
うけなければならないのか。彼らもやはり理不尽な反社会的行為の
犠牲者だ。正義だと思って店員のお兄ちゃんが行った若者への制裁はさらに
他人を犠牲にしている。せめて自分のふるった暴力の正当性を
貫きたいならお兄ちゃんはちゃんと倒した自転車を元に戻し、壊れた
自転車があるなら修理費を出すのが筋だ。それをほったらかしにしてる
時点でお兄ちゃんも結局は衝動にかられて万引きした若者とさして
差異のない日頃蓄積させた要求不満を感情にまかせ垂れながしにし
ている身勝手な人間にしかみえない。

今後は街の監視をいっそう厳重にしなければならない。
この街は 僕が守る。フフ
次回 ウド編
by miita06 | 2011-02-12 03:17
アシスタントの髪の毛 
100円玉 
10円玉
ちん毛
ちり紙 
レミントンm700
鼻くそ
レシート
去年のカレンダー
けしごむ
けしごむのかす
バーベル
バーベルのシャフト
聖書
送られてきた雑誌
グロック
タオル 
PSG-1
I-POD
プラモデルの破片
ビニール袋
インクの蓋
コンセント
ミシン糸
枕カバー
タクティカルベスト
マイペット
お歳暮で送られてきたのあられの袋
ほこり


以上
by miita06 | 2011-02-05 23:36

僕は街の監視をしている

昨今一人でぶつぶつ喋りながら道ばた歩いてる奴には2種類の
人間しかいない。

ハンズフリーの携帯で誰かと話してる奴か
居もしない虚構の誰かと話してる孤高な人間か
どちらかだ。

今日は打ち合わせ。
by miita06 | 2011-02-02 00:55