がー助君の日記


by miita06
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2013年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

朝起ちぬ

最近才能の限界を感じる。
もうねネーム描くスピードが間に合わない。ネームは
映画でいえばシナリオみたいなもんでこいつが駄目だともう
どうしようもない。映画のよしあしは脚本でほぼ決まる
ってのはかの黒沢明監督の有名は台詞だけど、なのでなるべ
く慎重に時間かけてやりたい。やりたいけどどう計算しても
全然時間がない。原稿を描くスピードはだいたい計算出来る
ので逆算するとネームを描く持ち時間がわかるわけ。この持
ち時間では合格点が70点だとすると50〜60点くらい
で仕上げるしかない。ここが才能の限界。
編集さんもそれわかってるからよほどおかしくない限りオッケーしてくれる。
だって駄目出ししてたらこの人稿了間に合わないってのがのわかってる
から。なので駄目出しされない分こちらで調整するしかなくて
自分がオッケーしちゃうとそのまんま通っちゃうからプレッシャー。
新人の頃は何描いていっても駄目出しされていやになっちゃって
たけど今になってみると有り難い話。たっぷりネームやる時間
あるんだしね。
そんなわけで朝から近所の喫茶店でうんうんうなって
ネームをやる。神が降りてくるとはよく言ったものだが、如何なる
理論的なアプローチを考えてもアイデアというのは出てこない。
出来た作品にああだこうだと説明が出来たとしてもあくまでも
後付けで、最初の入り口は単なるひらめきに過ぎない。ひらめきは
自分自身ではどうしようもない。才能のある奴はこの瞬間が
多い奴だろう。僕にはどうしてもその瞬間がたりないのだ。
現実逃避したくて入店してくる女の顔とケツとおっぱい
をしげしげと観察したり、(こういうのをキリスト教では罪と
いうらしいな くだらん)今後どんな新作をやろうかとアイデアを
ねったりしてるとあっという間に夜になって閉店時間。
もう時間がねえ。これでも予定日より3日すぎてる。その分
原稿が雑になる。この悪循環。
もう胃が痛いっす。
唯一の救いは間違いなく僕より時間がなくて、それでも面白い漫画を
描きつづけてる奴が山程居る事だ。つまりこれは人間の限界ではなくて
個人の限界にすぎない。ただの甘えだ。もっとプロな奴が日本だけ
でも五万といる。(5万もいないか)僕の仕事量などはなくそ程度のもんだ。
そう思うと少し楽になる。
by miita06 | 2013-05-27 23:36

ゴールデンウィーク

漫画家は休日関係ないですから。
大学の同輩のすすめで何回か女子会の鍋パーティーに参加させ
て頂いて、あいかわずうだつの上がらない事を言ってる僕に業を
煮やしたメンバーが「一緒に温泉にいきましょう」と無理矢理僕
をGWにドライブに連れていってくれました。
出かけた先は千葉の南房総あたりです。朝からいって夜帰って
きました。
感想としては休日にでかけるもんじゃねえなって事です。
もう渋滞。羽田付近では何処かのバカが事故ると何処かの
外国人のVIPが来ると何時間もまちぼうけですよ。
そういう意味では平日ふらつける自分の身分にありがたみを感じ
ました。この人たちも好き好んでごったがえする休日に出かけてる
わけじゃないんですものね。。。
一日中車に乗ってたら痔が悪化しました。次の日椅子に座るのが
非常に難しい状態に。まあでも気分転換は出来ました。
東京も一歩外にでれば美しい星空。海ほたるにつどうシャコタン
野郎。犬の散歩。ウォシュレットなんかついてないトイレ。
まだ寒いのに全裸で海に飛び込む阿呆。いろいろ楽しい事があって
よかったです。次回もぜひ参加したいっす。
問題は痔だ。
by miita06 | 2013-05-11 00:52