がー助君の日記


by miita06
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2014年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ネタが出ません

2週間ネタを考えてたが何も浮かばなかった。その代わりと
いっちゃ何ですが、短編のネタ2本が浮かんだ。人間の脳みそ
って不思議ですね。今やらなきゃいけないネタは考えつかない
のに全然関係ない、考えようともしてないネタがこつ然と
思い浮かぶのは何でなんでしょうか。
ここんとこ連載もんばかりやってたので、短編のネタが結構貯まって
きました。何処かの雑誌で載せてくんないかな。
ネタが古くならないうちに描いておきたいんですが。

僕の場合煮詰まった時は思い切って仕事の事は忘れて酒飲みながら
映画を見ます。結構見てるだけで頭のストレッチになります。
そんなわけでここ2週間は毎晩映画みながら晩酌しておりました。
そういえば最近はネットレンタルで映画見てるので今何がはやってて
どういう新作がリリースされてるのかに疎くなってきてます。
店舗でレンタルする場合は否応無しに新作コーナーの棚にいかざるを
えず、そういうおすすめとか興味のなかった新作のパッケージを
見せつけられて、以外とその中から掘り出しもんが見つかったり
するわけです。ネットレンタルではそれが出来ないのが欠点ですね。
郵便で送られてくるのでらくちんといえばらくちんなんですけど。
予約してある作品が90作超えてしまいました。これ新作出る度に
追加されていくのでいっこうに消化出来ません。もっとハイペース
で見ないと増える一方ですわ。
by miita06 | 2014-03-19 21:28

今あるもんで頑張る

今日も何にもアイデアがでず一日ベッドで横になるかネット
サーフィンしてたんだが、たまたまニコニコ動画で例の現代の
ベートーベンといわれてた人の記者会見やってて、ついつい
2時間半最後まで見入ってしまった。
要するにインチキだったわけだ。この人耳は健常者ほどじゃない
けど聞こえたし、作曲は他の人がやってた。この人は表舞台の
顔役とせいぜい創作に関わってたとしても、ちょっとしたプロ
デゥースみたいな事をしてただけなんだな。
初めからそう言って売ればよかったのに何でこんな事になったんで
しょうね。多分初めはそうするつもりなかったんだろうけど、
耳が不自由というところがマスコミでクローズアップされて、
ちょっと不自由なのがいつの間にか全く聞こえない全聾という
事になってしまって、そんでもって番組とかで
特集されて予想以上に売れちゃってゴーストライターがこれ以上
世間に嘘つけないと我慢出来なくなって今の状況に至った流れなのかと思う。
周防正行あたりが監督して映画化してほしい。面白そうだ。
物事を大げさに言ったり、誇大に自慢話をしたりする傾向のある人
ってのはよくいるし、案外そういう人の話は面白かったりする。
僕も相手が喜んだり楽しんでくれるならややボリュームをまして
体験談を語ったりする事はよくある。
でもやりすぎると信頼を失う。要するに嘘つきになっちゃう訳だ。
そういえば新約聖書にはこんな言葉がある「今あるもんで満足
しろ」と。どこの章の何節かは忘れたんで興味のある人は兄貴にで
も聞いてくれ。この言葉は一見「向上心をもつな」と言ってるように
聞こえる。もっといい女と付き合いたいとか、もっと金持ちになりたい
とかもっと有名になりたいとか、そういう事を否定してるのかって
いうと僕はそうは解釈しない。向上心を持つ事は悪い事じゃないし、
それなしに人は明日に希望をもてない。そんな本質的な事を否定する
教義が2千年近くも残ってるはずないと思うからだ。
聖書に描かれてる殆どの事はごく当たり前に、人が社会でもめ事なく
生きていく為の素朴な知恵が書かれているにすぎない。
この聖句の意味するところは要するに「今自分の持ってる実力で
頑張れ」と言ってるだけだ。結果としていい女を手に入れようが、
金持ちになろうが構わない。ただその時どうするか?恋人をすててもっと
いい女のとこへいくのか、いかないのか、手にした大金で贅沢するのか
寄付して貧しい人を助けるのか。地位や名誉を手にして偉そうにする
のか、その名声を使って社会の不正をただすために戦うのか、それはまた
別の話だ。だから決して向上心を持つなと言ってるわけじゃない。
僕の場合、漫画になるわけだが、今の実力で満足かっていうと全然満足
じゃない。もっと面白い作品を描きたいし、もっと上手くなりたい。
それを否定するっつーなら聖書なんぞ信じない。
だけど現在の年齢でこの実力だとだいたいこの先に出来る事は限定されて
くる。他の天才といわれるような作家と比べれば一目瞭然だ。
スピルバーグは何歳でジョーズを創ったか、宮崎駿は何歳でコナンを
創ったか、手塚治虫は、、、そういった相対的な羅針盤に照らし合わせれば
そう思わざるおえない。ごくごくたまに晩年で大成する人もいるが目安
としては少なすぎるし、堅実とはいえない。奇跡でもおきない限りね。
僕は奇跡なんぞは聖書の神話の中だけの話で現実にそんなものには期待しない。
別の意味での奇跡は実感するがそれ書くと長くなるんでまた気が向いたら
奇跡の定義について書くかもしれない。とにかく、そういうわけで
今の実力で最大限にやれる事をするしかない。
当たり前の事だが例えば貯金が10万円しかないのに1000万円の
フェラーリを買っら破産するし、ボクシングはじめて1ヶ月で全盛期のマイク
タイソンに挑戦したら殺される。自分の実力を客観的に知り、そいつを
受け入れ、未来を悲観せずに正直に努力する。他に方法があるだろうか。
自分を大きく見せようとして嘘をつき、人を騙したとしても、その
関係性を保つためにはさらに嘘を付かなければならない。それを
繰り返しつづければいづれ何処かで破綻する。人生も夢も未来も全てを
うしなう。今回のこの人はまさにこのパターンだ。生きるという事は
他人に対して誠実であれという事が大前提だ。だから
全くもって今あるもんで頑張るしかないんだよね。
by miita06 | 2014-03-09 00:43

ネーム

これまで月刊1本3ヶ月やって一ヶ月休みなのが1本でしたが
月刊のほう地獄のアリスが終了したので3ヶ月やると一ヶ月
お休みが取れる。今月がまさにそのお休みにあたる月だ。
何にもしなくていいかっつうとそういうわけでもなくて、一応
新規の仕事の依頼があるんでそれのネームをやらなければならない。
こんな僕みたいなぱっとしない作家にも声かけてくれる編集が
いてくれるのはありがたい。出来ればもっといっぱい依頼が
あればいいんだけど。なぜなら相性のよさそうな、よりよい条件の
雑誌で描ける選択肢が増えるからね。
しかし、だからといって僕は仕事遅いんで
一度に何誌も掛け持ちは出来ない。女子攻兵とアリスやってる
だけで死にそうになったくらいだから、それ以上のペースでは
仕事は無理っぽい。この仕事やってると思う事だが、仕事が
ある時はどばっと依頼が来て、無い時はぱたりと無くなる。
一番長かったので2年間なにも仕事がなかった時期があった。
依頼が来る時は何社からも依頼が来てやむなくお断りしまくった
りもする。まんべんなく仕事の依頼が来るといいんだけど
そうはならない。不思議なもんだ。
新しいネタを考えるにしても本当にネタが出来るのかも怪しい。
本質的に考えてる発想が間違ってるのかもしれない。
こればかりはやってみないとわからない。つくづく漫画家って
やくざな商売だなと思う。
そんなわけで今日も1日考えてたが何も浮かばずベッドで横にな
ってずっと天井をみつめていたら夜になってしまった。
明日地球滅びないかな。。
by miita06 | 2014-03-07 23:37

イラスト

何の因果かイベントで知り合った方からよくわからないうちにTシャツ用のイラストの依
頼を受けてしまった。困った事に全く描くイラストのアイデアが出ない。漫画とは違う
部分の脳みそを使うらしい。かってが違う。
僕は美大は出てるけど彫刻を専攻してたのでデザイン及び色彩の勉強は全くしていない。
漫画の着彩やイラストはいわば我流だ。単行本の装丁なんかもデザイナーの方が作った
ものを担当さんが僕にこれでいいかどうか確認の連絡をくれるんだけど基本一度も駄目
出しをした事がない。だってわかんないんだもん。僕にはデザインやら装丁のセンスが
全くないと思ってるんでそこらへんはもうプロの方に投げっぱなしにしてる。
そんなわけで今日はうんうんうなってイラストのアイデアを考えてたが何もうかばず無駄
な1日を過ごしてしまった。
やっぱ漫画描いてるほうが性に合ってるわ。
by miita06 | 2014-03-01 00:44