がー助君の日記


by miita06
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2015年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ネーム中

なっんつーかもうちゃっらちゃらしたおにーちゃんが目の前の席に
座って〜スマホいじったり店のコンセントで充電したり
花粉なのかひっきりなしに鼻かみまくってイライラする。
そっしったっら後からこれまたちゃっらちゃっらしたおねーちゃんが
やってきて2人でこっれっまったいっちゃいっちゃしはじめて
もう仕事に集中出来ん!
くおおいうけっいっはっくな野郎が連れてる女にくわぎって大概かわいい!
モデルかっつーの!ちゃらおがまっった「こっち座れよ〜〜」とか
いって自分の座ってるソファアの横に女を座らせておっぱい触ったり
ちゅっちゅちゅうしてやがるのでもおおおおおおまじで仕事にしうちうでけへんわ!
こいつら僕の位置から1メートルも離れてないとこでよおおおくそういう
くおと  できるな!ちきしょー即席らーめんみてえなあたましやぐあって 
くおのがきほんま あが ぐあああああああああ
by miita06 | 2015-02-18 23:53

漫喫

久しぶりに漫画喫茶へいく。
話題になってるのとかを読んだりネームやったりする。
最近の作品はもう全然知らなくていろんな漫画を読む。
その中で一番すげーと思ったのは聲の形という漫画でした。
あとでぐぐったら何かあちこちで評価されててアニメ化も
するんだね。しょうがねえ。よく出来てるからね。
新人というのにも驚いた。昨今日に日に新人さんの
テクはあがり続けてるから必然だが作画もネームも
ほんと上手い。人を殺したりウンコ漏らしたりする漫画
ばっか描いてる奴は猛省すねきだな。新人の
こういう凄い輩の中から評価されて抜きん出るのは並の才能と
努力では無理だろう。とはいえ切磋琢磨するのはよい事だ。
まあ頑張ってくれと他人事のように言ってみる。
たまには漫喫いくのよよい刺激になるな。
隣のブースのカップル席に入ってた男女は電気消して
ずーっとごそごそもぞもぞやってたけどエロい事して
たのかな〜。心配だな〜。
by miita06 | 2015-02-13 23:56

置き引き

ファミレスでネーム。
隣の席のお姉ちゃんがトイレから帰ってくると呆然と立ちすくんでいる。
お姉ちゃんは店の人呼んできて「お財布盗まれちゃった」と話す。
暫くしておまわりさんがきてお姉ちゃんに尋問して調書を作成しだした。
お姉ちゃんの座っている席は奥まった場所で人の出入りはなかったように
思う。お姉ちゃんの隣の席にはおっさんが座っていて、今はいない。
犯人は多分この人だろう。そうじゃなければ次に怪しいのは僕という
事になる。おまわりさんが来て僕に尋問してきてバッグの中とか捜索
されたら面倒だし、たまたまネームで「俺が一番嫌いなのは
組織暴力だ。その中でも最も嫌いなのは国家権力だ。」という台詞を書
いてるとこだったのでここにおまわりさん来てこれ観られたらまずいな
とか思ってたがおまわりさんは来なかった。
残念な事に店には監視カメラがなく、もう犯人の手がかりはつかめない
だろう。
いくら日本が治安がいいからといってもトイレにいく際は最低財布くらい
は持ってったほうがいいね。
by miita06 | 2015-02-09 11:31

短編

連載のネームばっかやってると短編のネームが描けなくなる。
どうも連載と短編とでは脳みその使う部分が異なるようだ。
長距離と短距離が同じかけっこでもロジックが違うのと
同じといえば解りやすいだろうか。
短編はコンパクトにまとめなければならないわけだが連載ばっかり
やってるとそういうコツみたいなもんが思い出せなくて
困る。連載ではよくまとめるというよりは引き延ばして次回に持ち越す
という手を使ってしまうが短編では使えない。
あと長い期間寝かしておいたネタは使いづらい。
思いついた時の感覚やモチベーションが稀薄になっていて、
ネーム作りが機械的になりがちで気持ちが入らない。
お寿司と一緒でネタは新鮮なほうが良いらしい。
そんなわけで今ネーム期間なんで毎日ファミレスに籠って作業。
ただ今の時期大学では試験前らしく学生が試験勉強の為か店を選挙していて
いつも僕が座る喫煙コーナーも満席だ。
禁煙席が満席になると喫煙しない学生が仕方なくこちらにまで
押し寄せてくるのだ。もちろんここは喫煙席なんでどうどうと
吸っていいんだけど何か吸いづらい。
よい傾向なんだろうけど、ほんと最近の若い人はタバコ吸わないね。
by miita06 | 2015-02-08 11:55

パットンたんハァハァ

昔観て大して面白くなかった映画が今観ると面白かったりすると
なんだかんだで大人になったんだなあと思ったりします。
パットン大戦車軍団。これ小学生の頃三重テレビで観ましたが、
血湧き肉踊る戦闘シーンがあるわけでもなく、やっつけるべき
敵がいるわけでもなく、一体何が面白いのかさっぱりわからなかった
んですが先日観たらまあ、面白いのね。
とりあえず終始パットンたんに萌えまくり。闘いたいのに闘えない
パットンたんハァハァ勝手にライバル認定してるロンメルが帰国
しちゃってしょんぼりパットンたんハァハァノルマンディに参加
できなくてがっかりパットンたんハァハァ頭悪くてうっかり発言
連発で左遷パットンたんハァハァぶち切れて部下ぶん殴って左遷
パットンたんハァハァ元部下に子犬のような目で戦闘に参加出来るよう
懇願するパットンたんハァハァそいで元部下の部下にまで身を落として
も戦闘に参加できて超ご機嫌のパットンたんハァハァ頭悪いくせに
結構先見の明があるパットンたんハァハァああ、パットンたんパットンたん
パットンたん、、、、
これは子供の時みてもわからんわ。

逆に子供の時みて妙に心に残ってる映画が今みるとこんなんだっけ的
なのもありました。
白い家の少女とか子供の時みたらめっちゃ恐かったんだが今みると
まあ普通。ジョディフォスターの顔が変。あとマイボディガードとか。
リンダマンはこのあとベトナムいってM60撃ちまくるんだよな。
by miita06 | 2015-02-06 11:28