がー助君の日記


by miita06
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2015年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

あちい

今年の夏はとりあえずマッドマックスと進撃の巨人は劇場で
みる予定。
マッドマックスといえば僕の世代のボンクラ男子ならみんな
大好きですから当たり前のように観に行きます。
ヒットもしてるようで何よりです。
進撃は良くても悪くても絶対に賛否両論の大論争に
なる事は間違いないでしょうから話題に乗り送れない
為にも劇場に行きやす!あと内容もさる事ながら
進撃において注目してるのは何と言っても興行収入です。
原作の知名度からいってもどんなに少なくとも30億はいくはず
ですが、実際のところはそんなもんじゃなくて、超大ヒット
すると断言します。そうですねえ、具体的に言えば100億
と言いたいところですが、この額だと南極物語級なんで、
そこまでは無理として80億くらいでしょうか。勿論全編のみ
の収益です。後編に関しては全編の出来次第になるのでちょっと
わかりませんが全前後編合わせれば間違いなく
100億は超えると思っております。
映画の出来もわからないうち何でこういう予想をするかというと
原作者の諫山創さんの資質が信頼出来るからです。この方は僕から
いわせればいわゆる『持ってる」人です。これは創作能力と同時に
商業漫画を描く上で重要な才能の一つです。創作の才能があるのに
「持ってない」人で有名なのはゴッホだと思います。
諫山さんの原作そのものは彼の創作の実力そのものですが、
アニメのスマッシュヒット、美術展の大盛況というのはすでに作品が
作者の手を離れた状態にあって、その出来不出来のコントロールが
なかなか効かない中での成果ですから、最終兵器の実写映画はその伏線
を考えると大ヒットするだろうと予測するわけです。
過去のデータベースと照らし合わせて導きだされた論理的な結果
ではありませんが、僕は結構自信あります。まあ外れたとしても
別に責任とりませんけど。
とにかく何処まで「持ってる」のか今から楽しみです。
by miita06 | 2015-06-27 15:32
キャラを立てるとは?シリーズですが、正直言って僕の理論ではキャラを立てるという
単体のお題では語る事は難しいなと思いまして、発想からコンテ、シナリオに至るまで
包括的に話したほうがしっくりくるなと思います。
そんな訳で次回から「新キャラを立てるとは」というお題で具体的に僕がどうやって
物語を創作していくか実際僕が作った漫画をテキストに話していこうかと思います。
取りあえず短編か中編をテキストにどうやって当漫画を作ったかを語って行きます。
暇な人はお付き合いくださいね。
by miita06 | 2015-06-25 00:14

GASPのTシャツ!

上條さんとのトークショーのあと上條さんからおみやげにGASPのTシャツを
頂いた。すげー嬉しかったのでブログにのせてもよいかお聞きすると快諾して
頂いたので打ち上げの後家に戻って早速Tシャツの写真を撮ってUPしようと
してハッと気づいた。バッグの中に入れたはずのTシャツが入っていない。
正直三秒くらい心臓止まったと思う。恐ろしい事に何処かに置き忘れてきた
らしい。打ち上げやった飲み屋とか電車の中だったら絶望的かもしれん。
一番望みがあるのはトークショーをしたイベント会場の控え室だが、
さすがにしょっぱなから忘れるとは思えん。とりあえずイベントした本屋
に電話して聞いてみる。そしてあっさり見つかったのだった。
そいで本屋さんに保管して頂いてもらって、昨日取りに行ってきた次第。
もうね阿呆かと。バッグに最初から入れ忘れてたというまぬけぶりですよ。
とにかく見つかってよかったけど。もう本当に僕のボケる癖なんとか
したいです。これまでにも財布は落とす。原稿は電車に置き忘れる。葬式の日にちを
間違えて別の日に喪服きて会場にいく。姉の結婚式の日を1ヶ月間違えて実家に
帰省する。夜行バスで旅行中深夜の高速の休憩エリアに置き去りにされる。
寝間着と間違えて学ランを着て寝る。そいで今回の件。
どーにかしてくれ。トークショー荒らしたりTシャツ忘れたりほんまにスンマセン。
上條さんに殴られても文句いえないっす。

e0147221_017566.jpg



わーい GASPのメンツではやっぱイサミが一番かっけーと思う。
いつかまたイベントあったらこれ着る。
by miita06 | 2015-06-14 00:14

メールフォーム

いつからかわかりませんがhpのメールフォームが止まってました。
さっき管理人さんに復旧して頂きました。御用の方はこちらから
お願いします。
by miita06 | 2015-06-07 21:54

トークショー

当日は遅刻しないよう1時間前集合と言われていたので余裕を持って
1時間半前に新宿へいく。ブックファースト新宿店が地下にある
ビルまでいったんだけど、どうしても地下に降りる方法がわからず
1階のモード学園の受付のお姉ちゃんに聞きにいく。お姉ちゃんに
「入学希望ですか」と言われる。いやいや入学しません。
何とか無事店についたが関係者はまだ誰も来てない。しょうがないんで
本屋をぶらついて時間を潰す。結局1時間前になって担当さん達が
来たので早く来た意味があんまなかった気がする。
上條さんはどうも遅刻してきそうなんで上條さん来るまで担当さんと
漫談でもして時間を稼ごうという事になって、その内容の打ち合わせ
とかしてたんだけど結局時間ぎりぎりで上條さんがいらっしゃった
んで今までやってた漫談の打ち合わせは何だったんだセブンでイズな
感じになる。上條さんとはほぼ初対面でどういう方なのか
全く知らないんで上條さんと話がかみあうかちょっと心配になる。
いざトークショー始まってみると上條さんはとても落ち着いていて、
上手に話を勧めてくださるので、ああ、僕はそれに乗っかって
あーとかうーとか言ってればなんとかなりそうだなと思った。
映画の話といってもやはり漫画家というのはアニメも含めないと
映画は語れないみたいで結構な割合で宮崎駿監督の話になる。
ただ上條さんが宮崎監督について語るって僕的には凄く不思議な
感じがした。両雄の作品の世界観がまったく違うからかな。
質疑応答があってお開き。
そのあとお疲れ会。単純に上條さんの一ファンとして聞きたかった
ことが山ほどある僕としては絶好の機会なんだけど、聞きたい事の
半分も聞けなかった気がする。あと上條さんとお会いしてびっくりした
事は上條さんの作品は理想とか妄想の世界というよりは上條さんの
現実の延長にあるんだと言う事。上條さんはそれくらい格好いい方
でした。お世辞でもなんでもなく本当にそうなんで困っちゃう。

そんなわけであっという間の1日でした。

上條さんをはじめイベント関係者様それとお越し頂いた読者の皆様貴重な
1日をありがとうございます。今日からは気分をリセットして
仕事頑張ります。お疲れ様でした。
by miita06 | 2015-06-07 12:06