がー助君の日記


by miita06
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

勝ち組

昔ファミレスで仕事してたら隣の席に背広を着た男、向かいに女の子とその母親が座っていた。話を聞いていると、どうも女の子の高校進学についての相談で、背広の男は一般人では入学出来ないような特殊な学校を紹介、斡旋する仕事をしているようだ。因みに女の子はびっくりするくらいの美少女だ。モデルか女優をやってるらしい。母親も日本人ではないからハーフかなんかだろうなという感じ。男は「ここの学校の生徒は全て政治家や財閥のご子息、芸能関係の子達です。北海道の人里離れたところにある寄宿学校なのでお母さんもプロダクションも安心して娘さんを預けられますよ。」みたいな事を話している。すげ〜そんな学校あんのか。リアル有閑倶楽部じゃねえかとびっくり。学力とかは関係ないのかなとか思ってると、学力が必要なセレブ学校もあるみたいで、男は「個人的にはこの学校がオススメなんですけど、ここはちょっと勉強する必要があります。面接もあって、時事ネタとか質問されるので新聞とか読んでた方がいいですね。」との事。試しにか男が女の子に質問する。「君イラク戦争って知ってる?報道されてるでしょ?あれについてどう思ってる?」女の子は「ああ、なんかテレビで見た。別に私に関係ないし興味ない。」てな適当な返事。女の子は始終大人を舐めた態度で片足をソファの乗っけて髪の毛弄ったり、頬杖ついて外をぼんやり見つめたりしてる。めったくそ態度が悪い。普通のガキなら「てめえの進学の話してんだぞ!真面目に話きかんかい!!殺すぞ!!」とか言って怒られそうだが、母親も男も彼女を咎めたりしない。なぜなら彼女は普通のガキとは違うからだ。生まれ持った容姿は今まで出会ったどんな他の女より優れていて決して負けた事がないだろうし現に今モデルの仕事をして自分で稼いでいるし、ただのガキには出来ない事をしている。その実力は努力をして苦心して、或いは誰かに媚びへつらって教えを乞うたりして長年かけて身につけたのではなくて、生まれた時から何もせずとも神に与えられた特別な能力なのだ。よって周囲は自分を引き立たせる為の添え物だし、放っておいてもありがたがって自分を表舞台に立たせて主役に使ってくれる便利な道具に過ぎない。なので自分は他とは違うまさしくオンリーワンという称号を持つ数少ない特権階級であり、超人なのだと思ってないとああいう態度は絶対出来ない。実際今そういう立場じゃないと紹介してもらえない学校の話をしているわけだから、誰も彼女に逆らえない。
勝ち組ってこういう奴のこと言うんだろうな。

# by miita06 | 2017-03-15 13:44

仕事

ドツボにはまる前にやめ。

e0147221_16211599.jpg


# by miita06 | 2017-03-14 23:26

建築

建築って凄いよね。どでかいビルなんかだと完成まで何年もかかるし、いろんなファクターの業者が多数参加するににもかかわらず基本的に当初の予定通り、設計図に即して計画的に期日通りに殆どぶれる事なく最後まで完成させるじゃないですか。
40階建てのビルなら間違いなく40階建てになる。12階で諦めたり思いつきで55階建てになったりしない。40階ならちゃんと40階建てになるもんね。全ては計画通りだ。
例えば建築現場の人に質問したとして

質問    「これ何作ってるんですか?」

現場の人 「う〜ん何でしょうね、わかりません。これから決めます。」

てな事は絶対ないし

質問    「今何の作業してるんですか?」

現場の人  「さっき思いついた誰もした事ないような素晴らしい事です。何か
       良い結果に繋がればいいと思うんですけど。。。」

などと思いつきで動いたり、

質問    「明日の作業は何するんですか?」

現場の人  「アンケート次第です。」

とか日和らない。

それに比べていきなり休載したと思ったらそれっきりだったり思いつきで風呂敷広げるだけ広げて伏線回収しないで終わっちゃたり実は先の事何も考えてなかったり最初と最後では言ってる事違ってたり人の文句ばっかり言ってたり朝とかずっと寝てたり部屋から出なかったりヤルヤルって言って全然ヤンなかったり基本ガキの頃から何も進歩してなかったり売れてなかったりする漫画家とはえらい違いだなと思う。
建築って凄いな〜。建築中のタワマンみてるといつもそう思う。


# by miita06 | 2017-03-09 10:10

就活

大学在学中のある日、いつもの学食へ行く途中に見慣れないプレハブの建物があるのに気づいた。それがずっと前から建ってたのか、最近建ったのかよくわからなかったし、その建物がなんなのかもあまり興味もなかったのだが、その建物から学友が出てきたので何をしているのか聞いてみると、就職活動をしていると言うのだ。そこで初めてプレハブの建物は会社の求人情報の資料館だと知った。4回生になったばかりなのにもう就職の準備をするのかと僕はびっくりしたが、学友が言うにはすでに会社の説明会に行ったり、中には内定を取り付けてる学生もいるのだとか。むしろこの時期からすでに就職の準備をするのが普通なのだそうだ。へ〜〜と思ってプレハブに入ってみると他にも学友がいて、熱心に資料を漁っているのだ。僕も何かヤンなきゃなと思って資料を見てみたがよくわかんなくて、すぐにプレハブを後にしてしまった。プレハブに入って資料を見た5分くらいが僕の人生における就職活動の全てだった。
とはいえ趣味でなんとなく描いてた漫画が賞に引っかかって担当がつくようになったのが2回生の頃で、暇さえあればネームをやって編集局に持って行ったりして、たまに代原で掲載されたりしてて、卒業間近の頃に担当さんに「君は就職しないのか?」と聞かれ、「何も考えてません就活も何もやってません」と答えたら「じゃあ、ここらで連載でもやりましょうか」と仰って頂いて、卒業後に初の連載となったのだった。僕は本当に何も考えてなかったのだが、担当さんから見れば、僕の返答は「漫画家でやって行くつもりです。」と言う意味に捉えたのだろう。
そう言う意味では漫画描くことが僕にとっての就活だったと言えなくもないんじゃないだろうか。うん。


# by miita06 | 2017-03-06 13:17

体調管理

ファミレスで仕事してたら昼食どきは客が多くて暖房がガンガンに入ってたので暑いわ酸欠になるわで頭がクラクラしてたんだが夕方になって客が僕一人だけになると、今度は暖房切られちゃって寒くて寒くて上着着てマフラーつけてもまだ寒くてガタガタ震えながら仕事してたら体調おかしくなった。今日は咳が止まりません。締め切り前にこれ以上体調崩したくないな=。
# by miita06 | 2017-02-28 11:41