カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

松本痔郎

今日はアシスタントが来た。。
ケツの腫れはひかず、むしろ歩くのも辛いくらい悪化している。
みかねたアシスタントに「土曜でも午前中なら病院やってるから」と
診察にいくよう促される。
そんなわけで近所の町医者にいく。ケツが痛くて座れないので1時間
待合室で立ったまま待つ。その間に体温計で熱を計ったら7度半あった。
医者にケツが痛いと言うと案の定「じゃあケツをみせろ」といわれる。
若いナースが3人も観てる中、腹をきめてパンツをぬいで診察台に
横たわる。医者が腫れあがった肛門をぐいぐい押す。激痛で思わず
悲鳴をあげたり悶絶したり気絶しそうになったり泣いたりする。
痛み止めと抗生物質をもらって仕事場に帰宅。ベッドにうつぶせに寝て
床に原稿を置いて執筆。座って描いてる時のように 腰でふんばって
描けないので、うまく作画も出来ず進みもわるい。早くいすに座って
執筆できる状態に戻らなければ。
by miita06 | 2011-09-25 01:01