カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

仕事はじめ

今年度初のアシスタント入っての作業。

関節が痛い。筋トレのやり過ぎ。1週間くらい休む事にする。
最近は有酸素運動よりも筋トレのほうがダイエットに効果的だという
風潮があるみたい。しかし何事もやり方が上手くないと効果は半減
する。筋トレの場合、男性と女性ではその間違い方に特性がある。
男性の場合は強度が高すぎる、女性の場合は低すぎるという傾向だ。
理由は簡単で、男性はとにかく重たい重量を挙げて強くなりたい
という願望、女性の場合は下手に鍛えたら筋肉もりもりになってごつく
なったらいやだという不安があるからだ。
無理して高重量を扱ってもムキムキになる前に
怪我をするし、低強度のトレーニングでは基礎代謝をあげる為の筋量
は増加しないしちょっと鍛えてすぐにムキムキになるなら誰も
苦労しない女性はマッチョマンの労力をなめすぎ。
結果として健康的で素敵なボディを効率よく創るという本来の
目的から逸脱してしまっているのだ。
僕の場合男性なんで、やっぱり無理して重たい重量を扱かった事で
関節やスジに負担がかかってしまったというわけ。
筋トレに限らず仕事にせよ趣味にせよ何かを始めるに
あたっては明確な動機理由が必要でしょう。会社でいえば企業理念
みたいなものだ。ドラッガーの本にも書いてあるし。確かにこいつを
見失うとわけのわからない方向にいってしまう。
あらゆるシステムや法制度や宗教は理念を忘れ形骸化すると自分を見失って
しまう。多分今騒がれてる九条解釈や原発なんかの問題ももれず
これに起因した問題なんだろうと思う。
因みに僕の場合、漫画を創作するにあたって、最初にあった理念は
漫画で一発あてて大もうけするという事でもなく、女にもてまくる
という事でもなく、恥ずかしい話、「働きたくない」という
阿呆みたいな物です。趣味の漫画を描いて生活出来たらラッキー
みたいな。
いいのかそれで!この歳になるとなかなかそれだけでモチベーション
保つのは難しい。
by miita06 | 2015-01-25 13:02