カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

上條さんのツイッターへの返信です

今回の「漫画家映画を語る」の編集さんからメールが来て
上條さんがツイッターで対談の事とか僕の事とか
いろいろつぶやいて頂いているのでぜひチェックしておい
てくださいとの事。
僕は普段から誰かのツイッターなどをチェックする習慣が
まったくなかったもので、あわてて
上條さんのツイッター拝見させて頂きました。
本当に僕はつくづく時代に取り残されてる人間なんだと
思います。今やこうしたネット上でのコミニケーション
は当たり前で、上條さんに限らず多くの作家さんがこの
ように頻繁にツイッターやフェイスブックで交流している
みたいです。僕はツイッターとかやってないもんで上條さん
のコメントに返信したり、フォロワーしたり拡散したり
する術がない。困った。とりあえず上條さんがこのブログ
読んでいる事を前提で上條さんに返信させて頂きます。

こちらこそご指名頂いて恐縮です。何故僕が選ばれたのか
全く持って謎なのが恐ろしいところです。正確に言うと上條さんと
は初対面ではありませんがほぼ初対面なので緊張しております
。改めて悪魔の蹴鞠歌観賞いたしました。ちょっとでも話の
種になれば幸いです。当日は宜しくお願いします。

こんなのは個人的に上條さんにメール送ればいいだろうと
思っちゃうところが時代遅れ野郎なところで、このやりとり
もまたファンサービスでありプロレスなのかなと思います。
とにかく上條さんが公にツイッターで書かれているんで
僕も公の場で返信させていただきました。しかしやっぱりまどろっこ
しいですね。まるでインターステラーの本棚の裏側から
メッセージを送ろうとするお父さんの気分だ。
以前ブログで僕もツイッターとかそういうやつを
やったほうがいいのかなと書いたら、ファンの方々から
は「お前は余計な事しなくていいよ」という反応が以外と
多かったのでやらずじまいでしたが、やっぱり時代の潮流
にはのるべきなのか。やり方とか全くわからないん
だけど。ブログだけだとこういう時不便なのは間違いない。
by miita06 | 2015-05-28 11:14