カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アニメーター

最近就寝前はネットで各原画マンの担当した作画をまとめたMAD動画を肴に酒を飲むのが習慣になっている。僕は漫画家にならなければ、実際出来るかどうかは置いといて、希望としては映画関係かアニメ関係の仕事をするつもりだったし、今だにアニメーターには憧れている。実際彼等の動画は素晴らしく、世界に誇れる日本の芸術作家なんだと思う。村上隆みたいな訳解んないフィルターなど通さなくても、その偉大さはわかる奴にはわかるのだ。残念なのはわかる奴にしかわからんという事だ。世界レベルでは見向きもされない程度のくだらないポップス謳ってる変な仮面かぶってるバンドマンがちやほや、きゃーきゃー言われて芸能界でセレブってるのとは対照的に机にかじりついて何の社会的福祉制度の恩恵にもあずからず、風呂にも入れず女からは見向きもされないで、それでもただひたすらハイクオリティな世界レベルでもトップクラスの作品を創作し続ける彼等のストイックさは本当の意味で創作者といえる。世の中にはいろんな人間がいる。すなわち創作する動機もさまざまになる。だいたい3つくらいに大別されると思う。皆からちやほやされるような社会的地位がほしい人。単に金持ちになりたい人。創作が好きだから創作する人。勿論これらがハイブリッドになってるのもいるだろう。僕は3番目と言いたい所だけど、歳くってくると、そうも言ってられないのが現実だったりする。やっぱり生活するには、ただ好きな物を創作してればいいなんて恵まれた環境にいれる奴は日本にはそうはいないだろう。もしかしたらアニメーターやってる人も単にストイックなだけではなく、今さら他の事なんかやれない状況だから致し方なくやってるかもしれない。僕が妄想すんのは金持ちの嫁さんと結婚して、家事洗濯、子育てはやるんで後は端働かないで好きな漫画を1日中描いている生活が理想だ。今は商業誌に掲載されなくても、ネットという媒体でいくらでも世間に作品を出せるインフラがあるんだから、、と妄想する事がよくある。僕はともかく彼等がもっと日の目をみれるような一般の価値観と、彼等が日本の文化にとって、どれほど意味がある事なのかを権力者どもはよく考えるべきだ。昨今ではこういう境遇なんでアニメーターを目指す若者が減ってきているらしい。このまま廃れてしまっては本当に勿体ない
by miita06 | 2015-09-20 23:32