カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

コミック乱

昨日はコミック乱のリイド社の編集さんと打ち合わせだった。コミック乱はご存知の通りさいとうたかおさんの鬼平犯科帳を筆頭にする時代劇漫画専門誌だ。僕はお仕事の話を頂いた数年前から雑誌を拝読させて頂いているのですが、お世辞ではな本気でくクオリティの高い作品が結構ある雑誌だと思っており、いつも続きを読むのを楽しみにしている。実際売り上げ部数も昨今の不況時代を考えると驚くほど高い。ただ、購買読者の平均年齢がかなり高めだというのは少し残念なところだ。やはりさいとうたかおファンや時代小説ファンが読者の中心になると考えると仕方のない事だとは思うんだけど、もっと若い人にも読者が増えるといいなと思う。別に若い人でも時代物に興味がないわけじゃないだろうし、実際ゲームやテレビなんかでもそういうジャンルを扱ったものは多い気がする。一応乱の公式ツィッターはあるんだけど、更新頻度が少ないので、その事を担当さんに指摘すると、「読者は高齢の方が多くてツイッターとかあんまりやってないから」との事でしたが、僕からすると、尚更ツィッターでの宣伝に力を入れるべきだと思う。読んでる人よりも読んでない人に宣伝しないと意味ないから。新規読者を獲得するにはソーシャルネットワークは絶好のツールだと思うんだよな。例えば宣伝告知以外にもBOTを使って、武将のつぶやきとか、時代劇のうんちく、江戸時代の風俗、資料の紹介なんかを定期的にあげていけば結構皆さん喜んでリツィートしてくれるんじゃないだろうか。そーやってネットに拡散していけば良い宣伝になると思う。
by miita06 | 2016-01-14 12:15