カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

レビュー

最近とある筋トレマシーンをアマゾンで購入したんだけど、安い品物じゃなかったんで購入する際には他の他のユーザーのレビューを散々読んで参考にした次第。購入を決める基準は当然星5〜4が多い事だ。1とか2とか3ばっかの品は基本パスする。しかし、僕の場合参考にする意見そのものは星4つ以下のもの。5つ星は業者の回し者かもしれんし、商品の良い点など言われなくとも、それに期待して購入しようか思案してるのだから当然の事が書いてあるに過ぎないと考えるからだ。ネガティブな意見を読んで、許容出来るか否かを考え購入するか決めるのが僕のやり方。ネットの書き込みなど便所の落書きだとは言うけれども、実際評価の高い品はそれなりに優れているし、評価の低い品はそれ相応の品だという事が多い。実際今回購入した品はまさに他のユーザーがレビューしていた通りの性能だったと言える。そんなわけで今回の買い物において他のユーザーの評価が大変参考になったもんだから、僕も恩返しをしようと思って、アマゾンに評価を寄稿させてもらった。
投稿するとアマゾンからお礼のメールが来た。以下がその文面。

松本次郎様、ありがとうございます

お客様の最新のカスタマーレビューが Amazon に掲載されました。この商品に関するご経験を掲載していただいたことで、当社並びに Amazon でショッピングする数百万人というお客様方が大変喜んでおります。

だそうだ。どうですこれ。アマゾンが言うには、僕がレビューを投稿した事によって数百万人というお客様が大変喜んだというのだ。たかだか感想を書いただけなのに何だか歴史に残る偉業を達成したかのような気分になるではないか。こんな風に言われると、よーしまた今度もレビューを書くぞというやる気がみなぎってきちゃうので困る。さすがはアマゾン人をおだてるのが上手い。なんでも物は言い様だね。
by miita06 | 2016-03-27 15:05