カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

探し物

子供の頃、「ヤマノカミ」というイベントに参加した事が何度かあります。
毎年春先とか秋とか、わりかし過ごしやすい時期に行われていたと思います。
普通に山へハイキングにいくだけなんですけど、子供の頃は何も知らずに参加
しておりましたが、多分もともとは土着の山岳信仰からくるお祭りなんだと思います。
だからヤマノカミは山の神という事なんでしょう。
昼のごはんがすんだ後、恒例の宝探しがあります。番号を書いたちいさな紙切れ
を大人達が事前に岩の下だとか草むらなんかに隠しておくわけです。
それを子供達が一斉に探して、番号と照らし合わせて景品をゲットするゲーム
です。運がよいと豪華な景品がもらえます。だいたいは鉛筆と消しゴムみたいな
もんだったと記憶しています。カンのよい子や容量のよい子はすぐに紙切れを
さがし出して、商品と交換します。毎年時間がすぎても紙切れを探しだせず途方に
くれてる子が2、3人必ずいます。そして僕はその中にだいたいはいっています。
優しい大人達はそんな哀れな子供達の為に目配せをしたり、「あのあたりが
あやしいな〜」とかいったりして、殆ど答えを教えてるようなヒントをだして
くれたりします。
そんなわけで僕は子供の頃から物を探すのが苦手な人間でした。
今でもそれは変わりません。そういう奴はえてして片付けるのも苦手ですか
ら鶏と卵の悪循環です。原稿を描いてる途中で便所にいって机に戻るとさっきま
で使っていたペン軸がない。電動ガンのネジがみつからない。保管してあったは
ずの領収書がない。パンツがない。とくに頻繁になくすのがテレビのリモコンです
。ひどいと2、3日みつかりません。なんとかなくさない方法はない物か、いろい
ろ考えた結果、もっと存在感のある形態にしてしまえばよいんだという結論に至り
ました。リモコンに余ってた電動ガンのジャンク部品なんかをガムテでいろいろ
くっつけたりして、なくさないモードにしてみました。








e0147221_25711100.jpg


なくさないモードにしてから二ヶ月くらいすぎましたが、これだけ存在
感があると殆どなくなりません。無くなってもすぐ見つかります。思惑通りです。
しかし重くて取り回しが悪く、どこかに置くにもすげー邪魔です。チャンネル
変えてる時手首がえらく疲れます。物事は一長一短ですね。
by miita06 | 2008-03-24 03:15