カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

打ち合わせ

今日は昼からファミレスでコンテ。今から今月内に2本やる予定。
夜になって某編集さんから打ち合わせの電話。駅についたら電話して
もらって僕が迎えにいく手はずなのだ。駅の出口までいってみると
一人サラリーマン風のおじさんが立っている。ええと、こんな人だった
っけな。何せ半年ぶりくらいにお会いするもので容姿の記憶が出てこない。
でも待ってるはずの出口にはその人しかいないから、とにかく近づいていって、
笑顔で目線を送ってみる。おじさん無反応。やっぱ違う人かな。でも
気づいてないだけかもしれない。今度は更に近づいて「どうも」って挨拶してみる。
おじさん無反応。目をあわせようとしない。ううむ。やはり違う人か。
周囲を観てみる。やはりその人しかいない。ここで待ってるはずなのに。
目の前に立って「あれ?○○さんですよね?」「違いますか?」
と訪ねてみる。するとおじさんが「何いってんだお前!俺は○○じゃねえよ!
ふざけてんのか?おい!!」いきなり怒鳴りだした。うわあやっぱり人違いだ。
よく観たら道路はさんだもう一つの駅の出口に、いかにも編集さんな風貌な
人が立っているのを発見。ああ、あれだ。おじさんに「すいません。間違えました。」
とペコペコ頭をさげて道路を渡ってもう一つの出口に向かう。
おじさんは背後でずっと大声で罵倒し続けている。そんなに腹がたったのか。
やっぱりちゃんと土下座して地面に頭をこすりつけて謝るべきだった。
僕の謝罪がたりなかったんだ。今度から気をつけます。
by miita06 | 2009-03-27 23:56