カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2018年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

記憶

うちのパパンは90オーバーでアルツハイマーも進行してるんで昔の事は殆ど覚えてないし、事実とは違う事をのたまったりする。人間長く生きてると記憶というものはかなり曖昧になるらしい。かくいう僕も50手前にして既にもう過去の記憶がかなり怪しい。いつも適当な事ばかり言ってる僕の言動はますます信用できなくなってきている。

10年以上前の記憶。スポーツジムでの出来事。トレーニングを終えて混雑する更衣室で僕はプロテインを飲もうとしていた。(筋トレ界では筋トレ直後をゴールデンタイムと呼称していて、トレーニング後すぐにプロテインを摂取すると効率よく筋肉を肥大化出来るという考えがあるのだ。)
溶けやすいようにお湯でプロテインを割ってからシェイクして飲む。しかしダマにならないよう激しくシェイクしていたら熱と撹拌の作用で急激に空気が膨張し、その爆発力でシェイカーの蓋が吹っ飛んで中のプロテインが更衣室中に飛び散ってしまった。僕及び周囲で着替えていた複数の半裸のマッチョマンがプロテインまみれになってしまって偉い迷惑をかけてしまったのだ。これ結構トラウマで鮮明に記憶に残っている。
そしてそれを見ていた友人のS君は腹を抱えて笑い転げていた。S君は普段からニヒルで人を見下してるような性格なので、この時もそんな態度だったようだ。とにかく彼のその態度には本当に腹が立ってこれまた今でも鮮明に記憶に残っている。
しかしよく考えてみると、S君は筋トレなんかしないし、僕の通うジムの更衣室にいるわけがないのだ。故にこの記憶は改ざんされている可能性が高い。
プロテインシェイカーが爆発したのは事実。マッチョマンたちに迷惑をかけたのも事実。プロテインシェイカーが爆発したのをS君が笑ったのも事実。
違うのはこの3つの事象の組み合わせが間違っているという事だ。
S君が笑ったのが事実だとすると、シェイカーが爆発したのはジムではなく、僕の自宅で爆発したのだと思う。もしそうなら僕の自宅にいるはずのないマッチョマン達に迷惑かけた事は事実ではない。
マッチョマン達に迷惑をかけたのが事実なら爆発したのはジムの更衣室での出来事という事になってS君の存在は消える。
あるいはシェイカーが爆発したのは2回あって、
自宅でシェイカーが爆発してS君が笑った。
ジムの更衣室で爆発してマッチョマン達に迷惑をかけた。
というように2つの事象があって、それを混同して記憶している。
う〜ん多分最後に示唆した混同している可能性が高いんじゃなかろうかと推測する。S君とは疎遠になって連絡取れないし確認のしようがない。
他にどういう可能性があるだろうか。
記憶とは曖昧なものだとつくづく思う。

by miita06 | 2018-04-10 12:30